So-net無料ブログ作成
検索選択

今年購入した新作タイトルの個人的ランキング [2011~2012年 ゲーム系]

長らく更新してなかったけど、一年の締めくくりということで・・・

丁度PS3で新作10本ほど買っていたので下から順にランキングしてみる
このランキングはあくまでも「個人的なもの」かつ「プレイして良かった」順になっているので、ゲーム自体のクオリティが必ずしもこの順でないことに注意・・・なんてのは言うまでもないか

あと、各ゲームの見出し部分に個人的に好きな4Gamerへのリンクを貼ってます
リンクしてる場所がまちまち(4亀編集のレビュー、プレイムービー、タイトルごとの情報ページ、のどれか)だけど細かいツッコミは無しで

あと、アフィと4亀のリンクが全部PS3版なのは「自分がプレイしたのがPS3版で、感想はそれに基づいているから」ってのが理由で、PCとか箱○のほうが出来が良いとかDLCがあるだとかは特に考慮してないです

では以下よりランキングを



□10位:TwoWorlds 2
(オススメ度:☆☆---)

トゥーワールド2【CEROレーティング「Z」】

トゥーワールド2【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: ユービーアイ ソフト
  • メディア: Video Game
ジャンル:洋ゲー/アクションRPG
発売日:2011/02/17

今時のオープンワールドRPGというジャンルでありながらアクション性のある戦闘システムやマルチプレイなどのユニークさを持ったゲーム
・・・なのだけど、メインストーリーにしろフィールドにしろアクションにしろマルチにしろ、かなりの部分が中途半端と言うかイマひとつで、面白かったかと言われると「う~ん・・・」という感じ・・・
味が無いわけじゃないし、良いところもあるんだけど、個人的には微妙だったかな



□9位:L.A.Noire
(オススメ度:☆☆☆--)

ジャンル:洋ゲー/アクションアドベンチャー
発売日:2011/07/07

プレイヤーが刑事となって事件を解決していく、という流れ自体は一見ごく普通の推理ゲーム
ただし、このゲームはフル3Dの40年代ロサンゼルスを走りまわり、生々しい事件現場や遺体・数々の証拠、そして実際の役者の演技をそのままゲーム内に反映したキャラクターの活き活きとした表情など、高度なグラフィックが創りだす舞台の中で上手く立ち回っていく、というゲーム性がウリ

欠点としてはそんなに自由度の高いゲームじゃないってのと、ゲーム内に出てくる海の向こうの刑事モノのオマージュが大抵の日本人には分からんので特にその方向の補正が掛からないってこと

とはいえ、最先端ゲームグラフィック技術の(の一角)が良く分かる作品であることには違いないので、文字通り一見の価値アリという感じ



□8位:Dragon Age: Origins
(オススメ度:☆☆☆--)

Dragon Age:Origins PlayStation 3 the Best (ダウンロードコード同梱)

Dragon Age:Origins PlayStation 3 the Best (ダウンロードコード同梱)

  • 出版社/メーカー: スパイク
  • メディア: Video Game
ジャンル:洋ゲー/RPG
発売日:2011/01/27

またしても洋RPG、ただしこちらは(和ゲーと比べればだいぶ毛色は違うけど)洋RPGとしては割とスタンダードな部類のゲーム(のはず)
出まれによって異なるオープニングや会話、職業によって変化する戦闘方法、人間関係の黒さやエグさ、下ネタなどから滲み出るアダルちっくな雰囲気(?)などがウリ
オープンワールドでも純ハクスラででもない洋RPGに興味があればやってみるのも良いかも

世界観はハマればかなり良い。逆にハマらなければゲーム全体が微妙になってしまうかも
戦闘周りのシステムもスタンダードで、この手のキャラ育成が好きなら・・・ってあたりは上の行と同じ

続編であるDragon Age IIが2012/02/02に発売。興味があれば前作であるコレと併せてプレイするのも手



□7位:Assassin's Creed Revelations
(新規オススメ度:☆☆---)(前作までをプレイ済みなら:☆☆☆--)

アサシン クリード リベレーション【CEROレーティング「Z」】

アサシン クリード リベレーション【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: ユービーアイ ソフト
  • メディア: Video Game
ジャンル:洋ゲー/アクション
発売日:2011/12/01

アサクリ2-3、据え置き4作目、シリーズ5作目
相変わらずフリーランでの地形移動と暗殺アクション自体は爽快
フックブレードの導入で新しい移動方法とか壁登りが楽になるとかの改良点も良し
コンスタンティノープルの街並みも綺麗。グラフィックは1年で作ったとは思えない仕上がり
この辺りのポイントはシリーズ通して良く出来ていて、アクションゲームとして高い水準にあるのは相変わらず

マルチも(ある程度は)いいバランスで、ブラザーフッドより楽しくなっている、はず
ストーリーもエツィオ3部作最終章ってことで、ファンにとっては気になる部分を扱った作品でもある

ただ、散々言われてるマンネリ感とボリューム不足は相変わらず(というかボリュームはブラザーフッド以下のような・・・)で、アサクリ3が出るならこの辺をどうするのかがカギになるのかな・・・
加えて今作は地形とかのバグが過去作に比べて若干多め。ゲームとしての完成度がブラザーフッドの純上位とはいかない感じ

アサクリを初めてやるのなら2→ブラザーフッドと順にプレイするのがオススメで、この作品から始めるのはあまりオススメしない
リベレーションはあくまで既存プレイヤーが前提になってる感じ、シングルプレイの難易度的にも・・・



□6位:ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
(オススメ度:☆☆☆--)

エースコンバット アサルト・ホライゾン

エースコンバット アサルト・ホライゾン

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコゲームス
  • メディア: Video Game
ジャンル:洋ゲーの皮を被った和ゲー/フライトシューティング
発売日:2011/10/13

アサクリと同じくマンネリと戦ったブランド
結果的には良くも悪くも5分5分の出来で、新生ACというよりはAC亜種で終わってしまったような感じ

グラフィックはまずまずと言った感じで、実在地域の空を飛べるという感覚は同シリーズX2のそれより上
大破壊エンジンの迫力もなかなか、クロスレンジアサルト(近距離戦闘)システムと併せて新感覚フライトシューティングにはなっている
他にも機内音声の多言語化だとか、PAK-FAなどのシリーズ初収録機体があるといったこだわりも

欠点はゲーム内の演出に付き合わされるような部分が多いことと、B級ハリウッド映画のような展開が結果的に人を選んでるんじゃないかなという部分
システム上の変化も大きいのでシリーズファンなら必ずしも楽しめるというわけでもないのが難点



□5位:ICO / ワンダと巨像
(ICO オススメ度:☆☆☆☆-)
(ワンダ オススメ度:☆☆☆--)

ICO

ICO

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
ワンダと巨像

ワンダと巨像

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
ジャンル:和ゲー/アクションアドベンチャー
発売日:2011/09/22

PS2で発売された同2タイトルのHDリマスター版
元々高い評価を受けているゲームのグラフィックやサウンドに更に磨きがかかったものということで、面白さは確かなもの

特にPS2初期の作品であるICOはリマスターによってかなり良い方向に化けているのでオススメ
ワンダももちろん良くはなっているのだけど、個人的にはICOほど大化けはしていない印象
(とはいえ、ワンダはフィールドや敵のスケールがデカいのでHD化による恩恵はしっかりと出ている)

買って損はないけど、あくまでリマスターであって完全新作ではないので、今時のゲームではないことに留意
今世代ゲームに良くあるグラフィックなどの物量を楽しむゲームというよりは、あくまで少し前の時代に絶賛されたゲームの丁寧さや鋭さを改めて味わえるというのがウリかな



□4位:機動戦士ガンダム EXTREME VS.
(オススメ度:☆☆☆☆-)

機動戦士ガンダム EXTREME VS.

機動戦士ガンダム EXTREME VS.

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコゲームス
  • メディア: Video Game
ジャンル:和ゲー/チームバトルアクション
発売日:2011/12/01

アーケードと家庭版がシリーズ通して概ね好評のVSシリーズ現時点での最新作
システム変更で敷居はやや高くなっているものの、機体性能の偏り方は前作や前々作よりマシで対戦格闘としての競技性は比較的良好
トライアルモードやアーケードがオンライン対応でないのがやや残念なものの、ゲームとしてのクオリティは高めで欠点も少なめ
アップデートでランクマッチも実装されて、ますます盛り上がっている感じ

オンラインのマナーだとかはこの手のゲームに付き物の問題だけど、そういったものも含めて他のプレイヤーやゲーム自体との付き合い方を考えるのもまた醍醐味
所詮ゲーム、されどゲーム。自分が一番楽しめる遊び方で遊ぶことができれば長く付き合える作品なはず



□3位:メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~
(オススメ度:☆☆☆☆-)

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)

  • 出版社/メーカー: ガスト
  • メディア: Video Game
ジャンル:和ゲー/RPG
発売日:2011/06/23

PS3アトリエ(アーランドシリーズ)3作目
1作目から大きく完成度と評価が伸びた2作目・トトリのアトリエの続編

基本システムは過去シリーズを踏襲する形で、遊びやすく面白い、まさにRPGといった感じ
加えて、近作で好評であるキャラクターデザインは今作でも顕在
国産RPGとしてはなかなかの完成度で、前作(トトリ)と併せて個人的にオススメしたいソフト

ゲーム自体の面白さは前作とどっこいどっこいで優劣は付け辛いけど、背景グラフィックの進歩やバグの少なさなどクオリティはアップしていて、戦闘難易度やエンディング条件などのゲームバランスも個人的には前作より良好じゃないかと思う

ストーリーが知りたいなら1作目のロロナのアトリエから始めると良いけど、ゲームとしてのクオリティは2と3には及ばないというのが正直なところなので、特にストーリーにこだわり無く新規で始めたいなら2(トトリのアトリエ)からプレイすると良し



□2位:DARK SOULS
(オススメ度:☆☆☆☆-)

DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)

DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)

  • 出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア
  • メディア: Video Game
ジャンル:和ゲー/アクションRPG
発売日:2011/10/22

心折設計でお馴染みのデモンズソウルの精神的続編
高めの難易度やダークファンタジーとしての雰囲気はそのままに、シームレスマップの導入や戦闘システムの変化、マルチプレイの方式変更などゲームとしては結構別の姿になっている

発売直後はバグゲーとの評価が多かった(なか自分はそこまでの不満も無く遊んでいた)が、アップデート後は比較的安定した出来になっているんじゃないかと思う

難易度は低くはないけど、それによって味わえる緊張感や攻略時の達成感は病みつきになること請け合い(もちろん人によるけども)
「最近のファンタジーは小綺麗でスタイリッシュすぎる」とお嘆きの方にもオススメ

人を選んでしまうのが大きな欠点だろうか
面白いソフトだけど、必ずしも期待に応えてくれるわけではないのに注意(どんなゲームでもそうだけど)



□1位:Portal 2
(オススメ度:☆☆☆☆☆)

ポータル 2

ポータル 2

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game
ジャンル:洋ゲー/ファーストパーソン・パズルアクション
発売日:2011/05/19

今年の個人的GOTYはポータル2
ゲームとしての面白さ、グラフィック、サウンド、値段に対してのボリューム、ストーリー、操作性、マルチプレイのクオリティ、バグの少なさなどほぼ全ての要素が高い水準でまとまっていて、今年プレイしたゲームの中で一番不満の少なく、素直に出会ってよかったと思える作品だった

もちろん不満が少ないといっても前作未プレイだとストーリーが分かりにくいとか、安めとはいえそんなにボリュームがあるわけじゃないとか、必ずしも一般的な日本人ゲーマーの趣味に合うとは限らないとか、完全無欠というわけではないけれど

・面白さ、独創性といったゲーム(遊び)としての完成度
・グラフィックやサウンド、プログラムなどマルチメディアとしての完成度
・ストーリーやキャラクター、世界観などの魅力的な作品世界の完成度


という、個人的に良いゲームに求める3つのポイントにそれそれ「満足!」と評価できるって意味では秀でた作品だと思う
(あくまで個人的には、だけど)

今年プレイした一番良かったソフトは何かなぁといろいろ考えた結果、一番はコレに決定





今年は本当にゲーム豊作の年だったと思う
来年以降も国内外問わず良いゲームがたくさん出ることに期待


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 1

maya

こんにちは
ポータル2は非常に完成度が高くてよかったですよね。
納得です。
by maya (2012-01-09 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。